Issue44:SCRAP GOODS COLLECTIONS

SCRAP 第44号(2012年2月15日)

世界でここにしかないグッズ!

SCRAPじゃないと作れないグッズを創ってみました。
このグッズは多分僕らじゃないと成立しないし、僕らじゃないと思いつかない。
そんなグッズの数々です。

アイデアに価値があるとして、その価値を一番たやすく形に出来るのが「グッズ」という固体かもしれません。ともあれ、これが僕らが思うグッズのあるべき姿です。
つづきをよむ

Issue43:占い特集 占いが世界を救う!?

SCRAP 第43号(2011年12月1日)

占い特集 占いが世界を救う!?

最近、あらゆるところで「占い」の文字を見かけます。TVや、雑誌や、ネットや、街のあんなところや、こんなところに。

占いを制するものが世界を制す! とっても身近な存在なのに、意外に知らない占いのこと。ちょっと「占い」について考えてみました。
つづきをよむ

Issue42:上手な終わらせ方 特集

SCRAP 第42号(2011年10月1日)

上手な終わらせ方 特集

卒業、退職、恋の終わりーーー
さけることができないならば、きれいに終わらせるにこしたことはない。
きっとそれが、次の一歩につながっているはず。

あらゆる場面でつかえる「上手な終わらせ方」について考えてみました。
つづきをよむ

Issue41:SCRAP流 イベントの作り方

SCRAP 第41号(2011年8月1日)

イベントを作ってみたら、人生が豊かになりました。

イベント作ったことありますか?
まあ、ほとんどの方はイベントを作るという経験をしたことないと思います。
せいぜい友人の結婚式の二次会を手伝ったり、文化祭でちょっと雰囲気を味わったりといった程度ではないでしょうか?

SCRAPは今や年間200本以上のイベント公演を行っています。
その我々がいうことなのでちょっと信じていただきたいのですが、「イベントを作るって超楽しい」です。 つづきをよむ

Issue40:パーティ特集 パーティが、こんなにわかっていいかしら。

SCRAP 第40号(2011年6月1日)

パーティが、こんなにわかっていいかしら。

パーティ。
ああ、なんと甘美な響きでしょう。
「パ」っとはじまって「ィ」と切なく終わっていく感じがそもそもの音韻構造的に心をうずかせるものがあります。
SCRAPは実はたくさんのパーティを作っています。
謎の絡んだパーティや、サブカル系のパーティー、出会い系だってつくったことあるし、ただのわあわあ騒ぐ呑み会だったら毎日開催しています。
しかし、実は弊社ったら結構引っ込み思案なところがあって、あまり世の中で行われている「パーティ」ってのに行ったことがないんですよね。
 つづきをよむ

Issue39:ドラマチック特集

SCRAP 第39号(2011年4月1日)

SCRAPがあなたに人生をドラマチックにする方法を伝授します。

待てど暮らせどやって来ないドラマチック。

最近やっと気がつきました。
そう、ドラマチックなことってそんなに簡単に起こらない。
ドラマチックって待っているだけじゃダメなんだと!
ドラマチックは自分でおこさなきゃいけないんだと! つづきをよむ

Issue38:恋愛相談特集

SCRAP 第38号(2010年12月1日)

恋愛の達人にはなれなくても、
恋愛相談の達人にならなれる。

世の中は、恋に悩みであふれています。
片思いや失恋の辛さはもちろん、相手がいる人にもそれなりの悩みの種があるし、「好きな人が出来たことがないんです…」っていう苦悩まで。もはや悩みがないことすら悩みになりそうな勢いです。
夜な夜な巻き起こる恋愛相談の宴。あなただけにこっそり告白される恋の打ち明け話。
つづきをよむ

Issue37:フリーペーパーを拡張せよ!

SCRAP 第37号(2010年10月1日)

SCRAP ×
AR三兄弟 共同企画

出会いが生まれるARフリーペーパーを作ってみよう。

どうも最近、ARっていう言葉がもてはやされています。
Augmented Realityの略で「拡張現実」だなんて訳されています。
しかし、いまさらなにいってやがるってのがSCRAPの公式見解です。
これまでもうぼくら散々フリーペーパーってものを「拡張」してますからね、と。フリーペーパーってものの枠を超えて、超えて、超えすぎてなんだかわけのわからないものになってますからねと。 つづきをよむ

Issue36:ロマンチックな理数系のはなし

SCRAP 第36号(2010年8月1日)

理系にあこがれるあらゆる文系におくる、SCRAP初の理系特集。
超文系編集部が企画する理系企画。
これでわからなかったらもう諦めろ!
この世の色んな理論や法則を集めて、超文系解釈してみました。
つづきをよむ

Issue35:スパイの特集

SCRAP 第35号(2010年6月1日)

特集:スパイの特集
スパイってロマンなんすよ。
こっそりと情報を引き出し、相手に信用させ、敵に間違った情報を送る。これで冷静に考えるとかなり嫌なやつなんだけど、スパイにはなんか嫌悪感がない。一応やってることは犯罪なんだけど、どこかこじゃれた感じすらあるのです。
今あえてSCRAPは、スパイを推奨します。スパイ的な美学や、スパイ的な生き方、そしてスパイ的な見せ方。ただ謎を解き、敵を打ち負かし、情報を得るだけではもやは不十分なのです。
つづきをよむ

Issue34:どうなっちゃうんだろう、これからのフリーペーパーは。

SCRAP 第34号(2010年4月1日)

特集:どうなっちゃうんだろう、これからのフリーペーパーは。

フリーペーパーSCRAPが生まれてぼちぼち6年になろうとしています。
その間にもいろんなことがありましたが、ここらで我々は一体メディアとしてどういう状況なのかを少し確かめてみたいような気がしてきました。
SCRAPが思うフリーペーパーとは、個人の力でもなんとか意思表示できて、町に染み込むように情報を発信して、それを読んだ人たちがまた町に飛び出していくような、そんなメディアがフリーペーパーです。
しかし、最近のフリーペーパーは、どちらかというと、個人よりも企業ありきでしす、町というよりも全国を見ていたりもしますし、人が飛び出るというよりは、飛び出た人だけをターゲットにしているようにも見えます。
ひょっとして、僕らが考えているフリーペーパーと、世の中が考えているフリーペーパーって違うんだろうか?っていう疑問が沸いてきちゃって、こんな特集を組んでみました。

つづきをよむ

Issue33:やる気がどんどん出てくる特集。

SCRAP 第33号(2010年2月1日)

やる気がどんどん出てくる特集。

「やる気」に向き合ってみるべき時がやってきました。
我々は出来ることなら、すべてのことに前のめりに熱く戦って生きたいのです。松岡修造的なあれを(もう少し薄めて)手にしたいのです。
さあ、もう、なんとなく動けなかった自分とはおさらばです。エンジンだけを積んだ身体にガソリンを投入しましょう。やる気が出るのに時間のかかる編集部が、なんとなくじわじわ作ってみた、やる気にまつわる特集です。

つづきをよむ

Issue32:「失恋」特集

SCRAP 第32号(2009年12月1日)

「失恋」特集
失って知るもの。

年中失恋している人は少ないだろうけど、生涯失恋したことがない人も少ないでしょう。
最近失恋ブームのSCRAPが、「せめて今何かを学びたい」という悲痛な気持ちでやってみた失恋特集です。
読み終わったとき「失恋も必要なのかもな」と思ってもらえたら望外の喜びです。

※ 失恋クーポン付き
つづきをよむ

Issue31:アイデアはどこからやってくるのか?

SCRAP 第31号(2009年10月1日)

特集 「アイデアはどこからやってくるのか?」
・岸田 繁
・タナカカツキ
・上田 誠
・男前豆腐店
・日吉屋
・よーじや
・インテリジェントシステムズ
・SCRAPアイデア隊
つづきをよむ

Issue30:これまでやらなかったことをやってみよう。

SCRAP 第30号(2009年8月1日)

特集 「これまでやらなかったことをやってみよう。」
いつかやってみたいなあ、と思っていることって結構いろいろあるんですが、そういうのってちょっとしたきっかけがないとなかなかやってみることができません。 つづきをよむ

Issue29:なんか最近面白いことない?って思ってる人のための あそび特集

SCRAP 第29号(2009年6月1日)

特集 「なんか最近面白いことない?って思ってる人のための あそび特集」
今、僕らの身の回りにある「ちょっとこれまでと違うあそび」をいろいろと探してみました。
正直言って、創刊以来最大の問題作ではないかと思っております。 つづきをよむ

Issue28:ぼくの初恋の人を捜してください!!

SCRAP 第28号(2009年4月1日)

特集 「ぼくの初恋の人を捜してください!!」

【注】この気の毒なおばけの物語は、
あなた自身が頑張らないと進みません。

配布開始!

おばけはあなたの連絡を待っています。
手紙を手がかりに、謎を解いて、あの子の居場所を突き止めてくださいつづきをよむ

Issue27:びわこキョウテイの大宝探し!

SCRAP 第27号 臨時増刊号(2009年3月1日)

特集 「びわこキョウテイの大宝探し!」
隠されているのは、ビギナーズラック!!
びわこキョウテイに伝説の秘宝「ビギナーズラック」が隠されている! あなたはとレジャーハンターとなり、この秘宝を探し当てなくてはならない。 地図を集め、実際に会場にいる人に話を聞き、暗号を解読し、びわこキョウテイの謎を解き明かせ!! つづきをよむ

Issue26:図書館の楽しみ方

SCRAP 第26号(2008年12月1日)

特集 「図書館の楽しみ方」
本を借りて、それを返すのが図書館なら、そのささやかなコミュニケーションや、本を通してのつながりはとても大切なのではないかとSCRAPは考えました。
本を通じて人と人が今もきちんとつながっていると感じさせてくれるのは図書館なのではないかと。 つづきをよむ

Issue25:こんな働き口、あります。

SCRAP 第25号 (2008年10月1日)

特集「こんな働き口、あります。」
ずっと昔からやってみたかった「はたらくこと」に関する特集をお届けします。仕事が楽しかったら人生って最高ですよね。でもそれってそんなに難しいことじゃないような気がするんですよ。 つづきをよむ

Issue24:京都中に宝物を隠しましたYO!

SCRAP 第24号(2008年8月1日)

特集 「京都中に宝物を隠しましたYO!」
謎が解けたら、素敵な宝物(画像やテキストや愛や恋や金)が舞い込む算段になっております。
多分、二日酔いとかも治ると思います。 つづきをよむ

Issue23:株式会社のつくりかた。

SCRAP 第23号(2008年6月1日)

特集 「株式会社のつくりかた。」
いろいろ調べてみたらこの株式会社って結構簡単に誰でも作れちゃうんですね。もっと生まれながらに帝王学とかを学んだ人だけが株式会社を作れるのかと思っていましたが、ぜーーんぜん簡単です。これは一つみなさまの人生のオプションに「株式会社を作る」ってのを入れていただこうと思い、こんな特集をしてみました。 つづきをよむ

Issue22:もうちょっとだけちゃんとしたい人のための手帳特集

SCRAP 第22号(2008年4月1日)

特集「もうちょっとだけちゃんとしたい人のための手帳特集」
SCRAPももうちょっとだけちゃんとしたフリーペーパーになりたい。
そのためにはまず編集長の手帳からだ!というスタッフの叫び声から生まれました。
よいスタッフ達に囲まれて幸せです。 つづきをよむ

Issue21:パーティーメイズに迷いこめ!

SCRAP 第21号(2007年12月1日)

特集「パーティーメイズに迷いこめ!」
京都にパーティーを持ち込むフリーペーパーになろうと決めました。
さあ京都でパーティーを。とにかく人生にはパーティーが必要なのです。京都にSCRAPが必要なくらい、人生にはパーティーが必要です。願わくば毎日がパーティーでありますように。ああ、そして、SCRAPはゆくのです。パーティーに向けて出航です。いってきます。よかったら、ご一緒にいかがですか? つづきをよむ

Issue20:つぎのラジオはどこかいな?

SCRAP 第20号(2007年10月1日)

特集「つぎのラジオはどこかいな?」
SCRAPはラジオの本当の魅力を伝えたいです。
ラジオから一旦離れてしまった人も。今もべったり聴いている人も。SCRAPが今のラジオの扉を開こうかと思います。
ようこそ。ラジオの世界へ。 つづきをよむ

Issue19:出口の見えない人生に、“脱出ゲーム”はいかがかしら?

SCRAP 第19号(2007年8月1日)

特集「出口の見えない人生に、“脱出ゲーム”はいかがかしら?」
ああ、このまま閉じ込められたままでいたい。しかし、そんなわけにも行きません。それならいっそどんどん脱出してやろうと一念発起、SCRAP史上初、イベント→特集の流れで今回「脱出ゲーム」の特集と相成りました。
つづきをよむ

Issue18:MYSTERY HAS COME!

SCRAP 第18号(2007年6月1日)

特集「MYSTERY HAS COME!」謎が京都にやって来た!
チョキチョキ切り取るだけで特典がもらえては面白くありません。
謎があるから、解く。解いたら特典がもらえる。
どうぞ、SCRAPが用意した、京都の謎で遊んでみてください。 つづきをよむ

Issue17:真夜中の過ごし方。

SCRAP 第17号(2007年4月1日)

特集「真夜中の過ごし方。」
真夜中には「孤独感」と「特別感」の二つがあって、なんとなくネガティブなときは孤独になるし、なんとなくポジティブなときは「俺って特別だ!」とか思ったりします。その間をゆらゆらといったりきたりするのが真夜中の正しい過ごし方なんじゃないかと思うのです。
つづきをよむ

Issue16:新・FAX取扱説明書

SCRAP 第16号(2007年2月1日)

特集「新・FAX取扱説明書」
この取扱説明書は、みなさまにより深く、より新しい方法でFAXをご使用いただくための注意事項や斬新な提案で構成されています。
今後FAXをご使用になられる前に、必ずこの取扱説明書をよくお読みいただき、正しくお使い下さい。 つづきをよむ

Issue15:テキストをめぐる冒険。

SCRAP 第15号(2006年12月1日)

特集「テキストをめぐる冒険。」
そういう意味でスクラップにはスタイルがない。毎回一発勝負のピンボールゲームをしているようだ。それも偶然性が強く、どこに弾かれてどこに飛んでいくか分からないようなゲームだ。スクラップのように一発限りの全力疾走を毎回していくことは、大変なことだ。一発ごとに尋常でない精力を傾け、完成度の高さを追求する姿は美しくもあり悲しい物語をみるようだ。(編集前記より) つづきをよむ

Issue14:コラボレーションズハイ!

SCRAP 第14号(2006年10月1日)

特集「コラボレーションズハイ!」
ンョシーレボラコ!!!! あ、間違った。逆から書いちゃった。コラボレーションです。これもね、もうあれですよ、テキストと逆書きのコラボレーションですよね。つまりなんでもありって事ですよ。 つづきをよむ

Issue13:企業へはおべんと持って、はなうたで。

SCRAP 第13号(2006年8月1日)

特集「企業へはおべんと持って、はなうたで。」
準備はいいですか?SCRAPを片手に持ったら企業へのデートのはじまりです! 京都から世界へ飛び出して、物語を作り出している企業へ、いざ、行かん!! つづきをよむ

Issue12:ボードゲームはボーダーを越える!

SCRAP 第12号(2006年6月1日)

特集「ボードゲームはボーダーを越える!」
ボードゲームがつなぐ世界平和だってあるんじゃないの? ってSCRAPは最近思ってます。 つづきをよむ

Issue11:正しい悪の遊び方。

SCRAP 第26号(2006年4月1日)

特集「正しい悪の遊び方。」
つづきをよむ

Issue10:これがほんとのアニソンじゃい!!!

SCRAP 第10号(2006年2月1日)

特集「これがほんとのアニソンじゃい!!! 」
架空のアニメをSCRAPで創作し、その主題歌を(無理矢理)4組のミュージシャンに作ってもらいました!!
SCRAPが提唱する、これが正しいアニソンです。 つづきをよむ

Issue09:乙女チックポエム塾

SCRAP 第9号(2005年12月1日)

特集「乙女チックポエム塾」
つづきをよむ

Issue08:動物園で人生を学ぼう!

SCRAP 第8号(2005年10月1日)

特集「動物園で人生を学ぼう!」
つづきをよむ

Issue07:振り返ればいつもスクラップ

SCRAP 第7号(2005年7月1日)

特集「振り返ればいつもスクラップ」
つづきをよむ

Issue06:Tシャツから“T”をとったらどうなるか?

SCRAP 第6号(2005年5月1日)

特集「Tシャツから“T”をとったらどうなるか?」
そんなわけで、勝負だ!Tシャツめ!もうな、お前なんかな、ファッショナブルじゃなくしてやるから。Tシャツから”T”とって、ただのシャツにしてやるからなぁぁぁぁぁ! つづきをよむ

Issue05:デパオクより愛をこめて!

SCRAP 第5号(2005年3月1日)

特集「デパオクより愛をこめて!」
デパートの屋上は、青天井で有頂天で天晴れです。
今熱いのはデパ地下ではなく「デパオク」です。
正しいデパオクの楽しみ方をご提案。
さあ、エレベーターに乗って「R」ボタンを押してください。
あ、花粉症用のマスクも忘れないでね。 つづきをよむ

Issue04:クーポンって、本当はこんなに面白い!!

SCRAP 第4号(2005年1月1日)

特集「クーポンって、本当はこんなに面白い!!」
というわけで、「世界一面白いクーポン雑誌」を作ってみました。
さよなら、お得なだけのクーポン。
SCRAPのクーポンは、心がお得です。 つづきをよむ

Issue03:Kimono Music in Kyoto!

SCRAP 第3号(2004年11月1日)

特集「Kimono Music in Kyoto!」
さあ、着物を着ようじゃないか。
そんな自由のビッグウェーブにテケテケ乗って、どん。どうだ!SCRAP渾身の着物特集です。
着物(生きる)って、ほらこんなに自由。 つづきをよむ

Issue02:radio! radio! radio!

SCRAP 第2号(2004年9月1日)

特集「radio! radio! radio!」
ラジオはあなたが作るんです。
あなたの言葉が、だれかの心を動かすかもしれません。
大丈夫。もうしゃべってもいいんですよ。 つづきをよむ

Issue01:MUSIC SMILE in KYOTO

SCRAP 第1号(2004年7月1日)

特集「MUSIC SMILE in KYOTO」
どんな音楽を聴いてるのかを
どうしてもまず聞いてみたくなりました。 つづきをよむ

フリーペーパーSCRAPについて

フリーペーパー SCRAP
偶数月1日発行
2004年7月1日 創刊
B5/16ページ/オールカラー
発行部数:20,000部

配布エリア
京都全域、大阪、東京
カフェ、アートショップ、大学・専門学校、レコード店、スタジオ、ライブハウスなどに設置

CREDIT
発行元・企画・編集:スクラップ編集部 http://www.scrapmagazine.com
デザイン:Marble.co http://www.marble-co.net


  • バックナンバー販売! フリーペーパーなのに
    バックナンバー販売します。

    京都に来られない地方の方にはなんと販売してしまおうという大胆不敵!各号在庫がなくなり次第販売終了となります。おっ早めにー

  • ボランティアスタッフ募集 ボランティアスタッフ募集

    人の力が必要なのです。「なに?なに?おもしろそう!」となんにでも興味をもってくれる人募集中!あなたの意見が、社の方針を変えるかも!?

  • スクラップのグッズ スクラップのグッズ

    失恋回復手帳とか、ナゾトキCDとか、社歌とか、なんの共通点もないけれど、全部SCRAPグッズ!ぜーんぶ絶賛発売中!

  • Wedding SCRAP 謎解きウェディング

    あなたの結婚式に“不思議”はいりませんか?参加者全員に「楽しかった!」と行っていただけるような仕掛け。SCRAPが一緒なら実現できます。

  • 広告・スポンサー募集 広告・スポンサー募集

    広告絶賛募集中!謎イベントが好きな層には絶大な影響力あり〼。イベントの協賛、スポンサーは毎日首を長くして待っております。

  • © SCRAP All Rights Reserved. Privacy Policy

    Site design:Marble.co